平和村支援活動

2018.10.18
日本に帰国しました

もうすぐ日本に着きます。飛行機の中からの景色。
地球は青い

アブダビ空港に到着
行きよりは、時間があるため買い物〜
  
2018.10.17
デュセルドルフ空港からアブダビへ
これから日本に帰国する準備をしています。

2018.10.16
2日間のドイツ平和村での活動も無事に終わりました。
この2日間は、とても有意義なあるもので、今後の方針も見えた訪問でした。
今回の目的で、クリアファイルを平和村のスタッフにお渡しをさせていただいて、とても喜んでいただきました。前回の訪問時にホテルでふっと思いついたクリアファイル計画。これが完成するまでに、多くの方々の協力をいただきました。

子供の絵を提供をしてくれた平和村スタッフの金巨さん
デザインの相談をした矢倉先生
作成・制作・販売元をを担当してくれた藤原印刷
今後の販売計画にて相談をした平和村スタッフの中岡さん
色々の協力により、完成したクリアファイル。目的は現在のいる子供たちを含め、平和村に来れない自国の子供や、平和村が援助している国なども含まれます。このクリアファイルが、平和への大きな原動力になるように、そして次の作品を作ることにより、多くの方々に平和村を知ってもらえればと思います。
ドイツ平和村のスタッフさん、お疲れさまです。そしてDANKE(ありがとう)です。
今後も日本から頑張ります。

朝食。駅ナカのカフェは、安くって美味しいです。

オーバーハウゼン駅。レンガで造られている駅は、アンティークの雰囲気が素敵です。

  

最近ドイツで流行っている日本食レストラン。HOKAIDO

スポーツBar

ドイツにはコンビニはないですが、KIOSKがあります。

オーバーハウゼンの街中

トイレは共同ですが、Wihiは無料です。

シャワーは、室内の簡易的ですが・・・寝るだけの目的なら、いいです。

オーバーハウゼンのホテル『Hotel Yans』

 

2018.10.15
ドイツ国際平和村に到着しました。
無事に1日目が終了しました。

洋服支援で持参した洋服は、DANKE倉庫にすべて集められます。
洋服以外もすべて集まります。

ここを中心に、リサイクルショップや子供達の服や支援国に持参する物などを仕分けします。

平和村に到着。
簡単な打ち合わせの後に、施設見学。
車窓から見える景色
空港から待ち合わせポイント(オーバーハウゼンホルテン)へ移動
空港で朝食。パンとコーヒーがすごく美味しいです。

デュセルドルフ空港に到着しました。

日本を出て、約20時間。ドイツに到着しました。

飛行機の中から、アブダビの夜景

無事にドイツ行きの飛行機に無事に乗れました。

これから乗り継ぎします。
しかし予定より時間がギリギリなので、ダッシュで乗り換え

アブダビ空港に到着

もうすぐアブダビに着きます。

2018.10.14

では行ってきます。まずは、アブダビで乗り換えします。

成田空港に到着。

これからドイツ国際平和村に行ってきます。

2018.10.6

クラウドファンデングは、終了しました。
ご協力ありがとうございます。

2018.10.2

7月に期間限定にて、スイス菓子ポニイさんとみうらやファームさんの協力にて、ドイツ国際平和村のオリジナルスイーツ販売をしました。
集計結果、桃スイーツのセリーとタルトの販売数は、160個を売上ました。
購入していただいた方々、本当にありがとうございます。
平和村に送金をさせていただきました。
 

2018.9.29

グローバルフェスタ2018にドイツ国際平和村のイベントスタッフとして参加しました。
2016年に別の団体で、グローバルフェスタの手伝いをしました。そのときに始まったドイツ国際平和村の支援活動。以前は毎月の寄付だけの活動から、本格活動になったきっかけのイベントでした。今回、台風24号の影響で、2日間のイベントが、29日のみとなりましたが、自分が企画したクリアファイルを販売をさせていただいたり、ポスターのモデルになってくれた人や元スタッフさんなどと一緒に活動をさせていただきました。

2018.9.3

今回のペイントキットパス作戦を、クラウドファンディングに申請
  現在申請中 2018.9.3

2018.8.31

キットパスアートインストラクター養成講座に参加して来ました。
キットパスの歴史から、活用方法まで様々なことを教えてもらいました。
  

講師の小野先生

生徒の吉田さん

8月クリアファイル販売数
アルメニア   26枚
アフガニスタン 26枚

2018.8.30

平和村より、キットパスの当日のスケジュール
男の子たちとキットパスを行う(7人×3グループ)
  14時30分~15時15分
  15時30分~16時15分
  16時30分~17時15分
3部構成で開催。最後のグループとは、窓に絵を描く。

2018.8.20

第3回 ドイツ国際平和村訪問日程決定
2018.10.14〜18
10/14    成田空港〜アブダビ〜デュッセルドルフ   エティハド航空

10/17  デュッセルドルフ〜アブダビ〜成田空港   エティハド航空

滞在中 ホテル

Hotel Yans

2018.8.19

キットパスの説明会にて、山本氏のレクチャー
  

2018.8.12

平和村ペイントキットパス作戦を作成。

2018.8.10

先月24日の子ども食堂にて、キットパスイベントを拝見。
平和村の子どもたちは、絵を描くことが大好きなので、キットパスでお絵かきイベントを開催を検討。

2018.8.8

こどもサミットが終わったあとは、西日本豪雨災害のチャリティーイベントで、東ちづるさんのトークショーに参加しました。
ドイツ国際平和村のことを初めて知ったのは、世界ウルルン滞在記で、東ちづるさんが訪問しているのを見たことがきっかけでした。テレビの中の人、たぶんお会いすることは出来ないだろうと思っていたときに巡ってきたときに、台風が直撃ですが、そんなの関係ない。
平和村のクリアファイルを東ちづるさんにクリアファイルのプレゼンをさせていただき一緒に写真を撮ってもらいました。本当にありがとうございます。そしてテレビで見るよりも、行動的な方でした

    

2018.8.6

クリアファイル販売専用サイトを開設
<注文サイト>


※画像をクリックすると、注文サイトが開きます

2018.8.1

ドイツ国際平和村の支援企画
昨年10月に平和村を訪問したときに、新しい支援企画としてオリジナルクリアファイルを作成しました。
デザインは、アルメニアとアフガニスタンとアンゴラの子供が描いた絵にて作成しました。裏面は、両方とも同じデザインになっています。

販売価格は、1枚300円(税込)
売上の一部はドイツ国際平和村の子供たちの治療に使われます。大人の身勝手な喧嘩やインフラ整備が整なわない国の子供たち。怪我をしても、治療を出来ない子供たちのために、ご協力をお願いします。クリアファイルで、子供たちの将来や夢のために、繋がることを深く祈ります。ご希望の方は、藤原まで連絡をください。全国発送は可能です。
送料は国内のみ一律360円となります。とてもかわいいデザインになっているので、是非ともよろしくお願いします。


昨年10月に訪問したときに、新たな計画としてクリアファイル作成を開始しました。
2種類のクリアファイルが完成。

2018.7.16

クリアファイルの構成が完成。

2018.7.10

ポニイさんで、販売しています。順調に売れています。

2018.7.6

ドイツ国際平和村チャリティースイーツ販売がキックオフしました。
7月6日は、平和村が出来て51年目になります。
記念すべき日に、販売開始出来たのは、とても光栄です。

   
売れ行きも好調で、桃ゼリーと桃タルトともに完売しました。
本当にありがとうございます。

病院の受診に立ち寄っていただいた患者さんにも、とても高評価をいただきました。
そして平和村を以前テレビで見たという方もいました。

お披露目会として、湘南厚木病院 外来棟 ロビーにて移動販売
桃のスイーツ完成!!!
桃ゼリーと桃タルト

2018.7.5

平和村のスイーツ販売のリーフレットを作成。

裏面は、今回協力をしていただいたみうらやファームさんの紹介です。

ハンパなく売れて、平和村のことをたくさんの方に知っていただければと思います。
6日には、湘南厚木病院の外来棟でポニイさんに出張販売に来ていただけることになりました。

2018.7.3

山梨の塩山のみうらやファームさんより、桃が届きました。
この桃を使って、桃スイーツを販売します。売上の一部は平和村の子供たちの治療費に使われます。

2018.6.9

NPO法人アラジの夢プレゼンの特別講演でお話をさせていただきました。
夢プレゼンなので、自分が活動しているドイツ国際平和村を「市民団体が起こしたドイツ国際平和村」ということで紹介しつつ話をさせていただきました。

夢の始まりは、一人?もしくは仲間でスタート?の2種類あると思います。そこから色々と悩んで、葛藤し、誰かに話したりすることにより、仲間や協力者が増えます。それを継続することにより、大きな夢に変化します。自分がモットーとしている3つのルールと経験を話ました。そんなことに意味がある?や批判をする人もいます。でも口だけなら、誰でも出来ますが、実際に行動することは難しいです。

最後に、いま自分が行なっているプロジェクトと今後の計画も話ました。誰かの心に残ってくれれば成功だと思います。

 

2018.4.20
クリアファイルの絵の題材をいただきました。
どれを使用するか?迷います。

 

 2018.3.26

いつも朝活でお世話になっている手もみ総本店の西岡さんより、チャリティー朝ヨガ体験会の参加費を、ドイツ国際平和村へ寄付をいただきました。ありがとうございます。このお金は早速、ドイツ平和村の口座に振り込みをさせていただきました。

2018.2.23

FM カオンのラジオに出演させていただきました。
「ホッ!とタイム」の一部の県央の輪で、被災地活動やドイツ国際平和村のトークをさせていただきました。かなり緊張して、カミカミでしたが、思いは伝わったかなぁと思います。

2018.2.14
神奈川県県議会議員の佐藤さんとお会いさせていただきました。
佐藤議員も元料理人で災害支援活動もされており、1時間ほど色々なお話をさせていただきました。自分がいままで行ってきた東日本大震災や常総水害や熊本地震や九州北部豪雨災害やタイ国際支援やドイツ平和村の話など、おとといから資料を作成し、プレゼンをさせていただきました。色々とアドバイスもいただきましたし、今後の活動に生かしていきたいと思います。今日はありがとうございました。そして紹介をしていただいた方、本当にありがとうございした。

2017.12.15
厚木のタウンニュースにて、ドイツ国際平和村が紹介されました。

上記の画像をクリックすると記事が見れます。

2017.11.4
アンディのソロライブに参加して、ドイツ国際平和村の紹介をさせいただきました。
アンディも個人的に、難民支援活動をされています。とても素晴らしい方です。

2017.10.28
本厚木のスイス菓子 ポニイさんに平和村の募金箱を設置していただきました。
いつもありがとうございます。

<平和村の訪問記事>
ドイツ国際平和村へ訪問しました。
昨年11月に始めて訪問して、今回で2回目の訪問。
1日目は、支援いただいた洋服を持参し、日本人スタッフの金巨様(カネコ様)にお渡ししたあとに、今後の平和村の支援活動の打ち合わせをさせていただきました。現状は、アフガニスタン・カブールにあるドイツ大使館が、空爆により一部破壊されたためビザの発行が困難なり、受け入れが出来ません。ドイツ各地の病院に入院している子供と平和村の子供185名(2017年10月現在) ほどです。

日本人のボランティアやスタッフは、約20名在籍しています。学生や社会人など、休学や休職して平和村のボランティア参加するため仕事を辞めた人など、色々な人が活躍しています。ほとんどのスタッフはドイツ人スタッフと日本人スタッフの割合が大きいです。

前回ポスターを作成し、そのポスターを今回は持参しました。
金巨さんの案内で、平和村のスタッフの方へ紹介をしていただき、副代表の方ともお会いさせていただきました。日本のライオンズクラブさんが、以前平和村の支援をしていただいたおかげで、ドイツにあるライオンズクラブの支援のきっかけになったことに、本当に日本には感謝していますと言っていました。

2日目は施設見学と今後の予定などを案内をしていただきました。
あいにくの雨なので、子供たちは食堂で一生懸命に水彩絵具を使い母国の国旗などを描いています。それ以外には、男の子は木工作業を学べる時間があり、木工作業だけではなく女の子の行っている裁縫や、男女ともに行っている算数やドイツ語、母国語の時間もありますが、これらは全て「授業」と言えるようなカリキュラムに沿って行っている系統的なものではなく、ボランティアさんが自分の時間が空いている時間に少しずつ教えています。その他に、平和教育という活動も行なっています。ドイツ国内の学校の生徒たちが平和村を訪問して、子供たちと交流し、平和意識が高く持つことを見受けられます。

ドイツ国際平和村の施設の整備や改築を、ドイツでは国内の企業が社会貢献の一環として手伝ってくれることが頻繁にあります。企業が、社員を平和村施設に一定期間派遣してくれて、施設の整備、建物のペンキの塗り替え、改装など、施設内の人手が足りずにできなかった処々のことをしてくれます。ドイツでは、企業の社会貢献活動が日本よりも一般的に行われています。

午後はセカンドショップに案内をしてもらい日本人のボランティアが仕事をしています。6ヶ月間の期間住み込みで活動しているボランティア。住み込みボランティアさんは6ヶ月から1年もの長期間、施設内で住み込みで活動しています。
毎日、楽しそうに働いていました。セカンドショップは、何個かあり、すべて寄付でいただいた一部の洋服や物など、リサイクルショップって言う形で、運用しています。いまはクリスマス準備のため一部クリスマス商品も置いてあります。その売上は、ドイツ平和村の運営費なり、子供たちの治療費に使われます。

内戦の傷跡やインフラの整備で母国で治療出来ない子供たちは世界にたくさんいます。なぜ?内戦やインフラが整わないのはその国の現状にあります。とくに戦争は、勝者国や敗戦国の2つに分かれます。敗戦国は現状から立ち上がることに、努力していますが、勝者国はその敗戦国を支援する義務があると思います。戦争に勝ったから、終わりではなく立ち上がるために手を差し伸べるのが必要です。
平和村は今年で50年です。設立は、中東戦争のときにドイツのオーバーハウゼンの市民が団結して作りました。一般市民が出来て、政府が出来ないことはないです。色々な様々な意
見や事情はあると思います。世界がもっと目を向ければ、戦争のない世界は出来ると、信じています。
そして日本でも平和村活動を知ってもらい支援や周知に繋げられる活動をしたいと思います。

ーーー

2017.10.26
また来年来ます。

1.5日という短い滞在でしたが、これから日本へ帰国します。

しかし帰国する前に食べた方がいいよというオススメ料理
帰国する前にオーバーハウゼンで、食べたほうがいいと言うおススメを紹介していただきました。
「Currywurst」
ポテトの上にソーセージが乗っていて、辛いチリソースとマヨネーズが美味しかったです。

2017.10.25
平和村のセカンドショップにも案内をしてもらいました。

金巨さんの案内で、平和村の子供たちとの交流。

2017.10.24
みなさんから支援を頂いた洋服は、日本人スタッフの金巨さんに渡しました。

平和村へ到着

これから待ち合わせ場所まで移動します。

ドイツデュセルドルフ空港に着きました。

2017.10.23
これからデュセルドルフ空港に向けて出発します。

アブダビに着きました。
綺麗な空港にとても感激でした・

エティハド航空の機内です。
設備も素晴らしいです。

成田空港に到着。

これからチェックインです。
今回はエティハド航空にて、アブダビ(UAE)を経由して、デュセルドルフへ

これからドイツ平和村に行ってきます。
まずは成田空港へ

2017.10.8
ドイツ平和村に持参する洋服を整理中
この一袋だけで、約20kgぐらい。圧縮して少しでも多くの洋服を・・・毎回、安い航空会社で行くため荷物の預けも23kgまでとの制限があります。それを超えると高い超過料金が発生するためギリギリです。ほとんど自分の洋服は持たずに行きます。

2017.10.3
洋服だけではなく子供たちが楽しめるように、折り紙の本と折り紙を持参します。平和村でも折り紙は浸透しているみたいですが、
新しい本を・・・あとはけん玉もいくつか持って行こうと思います。

2017.10.2
22日からドイツに行ってきます。
帰国は26日と、ハードスケジュールですが、目的は平和村への訪問と洋服支援です。チケットも準備OK!!!

2017.9.29
平和村のためにたくさんの洋服の寄付をいただきました。
本当にありがとうございます。

2017.8.22
「毎日イタリアン LITA」さんにドイツ国際平和村の募金箱を設置していただきました。ありがとうございます。

2017.8.17
平和村のためにたくさんの洋服の寄付をいただきました。
本当にありがとうございます。

2017.8.12
ドイツ平和村の洋服支援活動の1回目が終了しました。
たくさんの提供していただいた方の思いを詰め込んで、平和村へ行かれる矢倉先生に無事、届けました。少し時間がありましたので、色々とお話をさせていただきました。世界をよくするため戦争の傷跡で怪我をした子供たちのため、国のインフラで治療が出来ない子供たちのためまだまだ活動は続きます。今回の洋服支援もまだまだ募集をしています。提供していただいた思いは、必ず平和村へ届けます。次回は10月を予定しています。

 2017.8.6

ドイツ平和村へとのことでたくさんの洋服をいただきました。本当にありがとうございます。たくさんの洋服を寄付いただき、部屋の中にたくさんあります。集まった洋服は、すべてドイツへ持っていきます。送ると関税が高いので、手持ちします。

必要枚数の全体の1%以下ぐらいかもしれません。しかし色々な方々の思いは、地球より重いですし、本当に感謝です。ありがとうございます。

2017.7.26

平和村のための洋服の支援をいただきました。
未使用のTシャツを、17枚いただきました。本当にありがとうございます。このTシャツは、ドイツ国際平和村より、アンゴラなどに持って行きます。

2017.7.16

大阪の路上詩人をしているせーやさんに、ポスターの宣伝をしてもらえることになりました。ありがとうございます。
せーやさんは、目を見て、インスピレーションで描いています。素敵な言葉をいtだだきました。

大阪のNPO法人 ペイ・フォワード倶楽部さんより、たくさんの洋服の寄付をいただきました。これはごく一部ですが、夏物や冬物や子供服など本当にありがとうございます。ペイ・フォワードさんは、ドイツ平和村の活動を10年以上も前から、続けています。今後は色々と協力をして、日本での周知活動を続けていきたいと思います。

北花田整体院 K7様に平和村のポスターを貼らせていただきました。
大阪の堺市にある産前・産後に力を入れていますが、疲れにくい、痛みのでにくい身体作りのため熱いオーナーです。
お近くの方は、是非立ち寄ってください。

2017.7.4
ドイツ国際平和村への洋服を募集しています。子供服だけではなく大人用の洋服も募集中です。いただいた洋服は、ドイツ国際平和村を通して、アンゴラなど発展途上国の方々や平和村で治療している子供たちへ使わせていただきます。

1次募集 7月31日まで

2 次募集 9月30日までとなります。
ーーーー
2017.6.28
第2回ドイツ国際平和村への訪問が決定しました。
2017.10.22〜26の日程。相変わらずの強行日程です。笑
前回は北京経由のフランクフルトでしたが、今回はアブダビ経由のデュッセルドルフで予約しました。2017.5.31
「毎日イタリアンLITA」さんにドイツ国際平和村のポスターを貼っていただきました。ありがとうございます。京急富岡にある隠れ家イタリアン。オーナーとは以前、東日本大震災の支援活動で何度かぁ〜被災地に行きました。そのときからの付き合いで、たまにお店にも遊びに行きますが、本当に美味しいイタリアンです。そしていつも支援活動に対しての応援や熱いエールを送ってくれます。今後ともよろしくお願いします。

2017.5.24
「オアシス」さんにドイツ国際平和村のポスターを貼っていただきました。ありがとうございます。オアシスさんは、本厚木から徒歩10分にあるプライベートサロンです。完全予約制で、ゆったりとした店内は、オアシスそのものです。普段の仕事などで、疲れたときには、オアシスに予約して、明日への活力をつけるのに、本厚木での穴場のスポットです。

「エリカ」さんにドイツ国際平和村のポスターを貼っていただきました。ありがとうございます。池袋の商店街の先にあるお店で、地下にある隠れ家的なアットホームのお店です。創業が1961年で、56年の歴史があるお店です。お店に入る入口に、いままでの歴史を振り返る写真などが飾ってあり、老舗のドイツ料理を楽しめるお店です。

「ドイツワインバー リースリング」さんにドイツ国際平和村のポスターを貼っていただきました。ありがとうございます。西新宿にある隠れ家的なお店で、落ち着いた雰囲気とドイツ料理を楽しめるお店です。店の名前のリースリングは、ドイツを中心とした白ワイン用のブドウです。とても素敵なお店です。もし新宿でワインバーに行くときは、是非訪問してみいてください。

2017.5.21

「スイス菓子 ポニイ」さんにドイツ国際平和村のポスターを貼っていただきました。ありがとうございます。店主は、神戸の有名店「フロインドリーブ」で修行をしたのち、本厚木で開業から20年以上の実績のある本厚木を代表する銘店です。とにかくケーキやパンは、本当に美味しいです。生チョコレートやスイスロールやドラジェなど珍しいお菓子も揃えてあります。
本厚木駅からも徒歩3分なので、本厚木に立ち寄った際には是非お立ち寄りください。

「シャディサラダ館厚木三田店 金子ストアー」さんにドイツ国際平和村のポスターを貼っていただきました。ありがとうございます。シャディサラダ館厚木三田店 金子ストアーさんは、大型スーパー以上の商品の品数があり、なんでも揃うような感じのお店です。オーナーの金子さんの人柄がよく地域密着型のお店です。近くに立ち寄った際には、是非お立ち寄りください。

「アイバランス治療院」さんにドイツ国際平和村のポスターを貼っていただきました。ありがとうございます。アイバランス治療院さんは、産後のマタニティ整体の専門店です。なかなか珍しい整体で、下北沢では口コミNo1 の整体です。とくにオーナーは爽やかなスポーツマンでイケメンです。産後のマタニティでお困りの方がいましたら、是非下北沢のアイバランスをオススメします。

2017.5.16

ドイツワインバー「ゆううん」さんにドイツ国際平和村のポスターを貼っていただきました。ありがとうございます。平和村のポスターのお願いメールをしたところ以前から平和村のことはご存知で、快く受け入れていただきました。クラシックナイトなどイベントを行っていて、今度行ってみたいと思います。

2017.5.15

大阪にあります「公益財団法人 大阪国際交流センター」さんにドイツ国際平和村のポスターを貼っていただきました。ありがとうございます。Facebookのドイツ料理に投稿させていただいて、平和村に興味を持っていただきご連絡をいただきました。関東近郊だけではなく全国規模に広がった平和村のポスター。本当にありがとうございます。まだまだ活動は始まったばかりです。

「NPO法人WE21ジャパン厚木」さんにドイツ国際平和村のポスターを貼っていただきました。ありがとうございます。WE=Women’s Empowerment(女性が力をつけること)の名称のNPO法人です。今年で20年目となる活動で、ネパール・カンボジア・東日本などの支援活動のために、リサイクルショップにて、支援金を集めています。ちなみに神奈川県内には、55店舗はありその一号店は本厚木にあります。

本厚木にあるパソコン教室StudyPC.NET本厚木校さんにドイツ国際平和村のポスターを貼っていただきました。ありがとうございます。オーナーの藤本さんは、元ソニーのエンジニアとの経歴を持ち、いつもFacebookにパソコンのワンポイントを掲載してくれます。それがとても助かっています。そして家庭ではいつも素敵なパパです。

2017.5.9

神田にあるドイツビールバー「BAKUーYA」さんにドイツ国際平和村のポスターを貼っていただきました。ありがとうございます。Facebookを通してお願いしていたところ快く受け入れいただいたことに本当に感謝します。お店は、神田駅からも近く穴場のBarでした。

赤坂にあるドイツ料理店「アイヒェン プラッツ」さんにドイツ国際平和村のポスターを貼っていただきました。ありがとうございます。Facebookを通して、ドイツ料理のお店にお願いしていたところ快く受け入れいただいたことに本当に感謝します。お店もとても素敵な店内で、オーナー夫妻はとてもいい人でした。もし赤坂に行かれた際には、是非お立ち寄りください。ランチもディナーも行なっています。

平和村のポスターの印刷が出来ました。
なかなかいい感じです。A3サイズと通常よりも小さめのポスターもなかなかいい感じです。

2017.5.6

2種類のポスターを作成しました。

2017.2.18

去年11月に訪問したドイツ国際平和村。訪問したときに、日本でもう一度平和村を知ってもらう活動を約束しました。その支援活動として、ポスター作成することになりました。戦争などで傷ついた子供、大人の身勝手な事情で傷ついた子供は、たくさんいます。そういう子供達を助けるために自分が何が出来るのかを考え、依頼を受けました。色々とデザインに悩ましいことはありますが、訪問したときの子供達の笑顔のために、頑張ります。

2016.12.10

湘南厚木病院 ロビーコンサートにて、平和村についての発表。

当日発表したスライド

2016.11.28

ドイツ人スタッフにおもちゃを見せると、「ぜひ平和村のお祭りの際の景品に使わせてもらう」

と言って張り切っていました。是非、使ってください。日本伝統のおもちゃが、世界を変えられる

ように祈っています。

2016.11.25

日本に帰国しました。次回の支援活動に向けて、そして日本での活動計画を考えます。

2016.11.24

平和村での支援活動を終えて、日本へ帰国します。

2016.11.23

支援物資などを渡した後は、今後の活動や日本で出来ることなどを金巨さんと打ち合わせをしました。

自分たちが出来ること、今後の日本での活動などの打ち合わせをしました。

施設見学後は、平和村本部へ案内をしていただきました。

巨大倉庫には、数多くの寄付いただいた物資などが保管されてあり、ドイツ国内のボランティアに驚きを受けます。

巨大な壁画には、3つの活動が書いてあります。

母国で治療を受けることができない重症や重病の子供たちの治療をヨーロッパで

行なっています。

現地の医療状況向上を目指したプロジェクト活動を行っています。

平和への関心を高めるための平和教育活動を行っています。

施設内は、リハビリ用のプールや裁縫室や木工所などがあり、子供たちはリハビリの治療をするつつ、母国に帰った時に手に職が持てるように、職業訓練をします。それ以外にはドイツの学生を集めて、平和の授業や平和村に来る子供たちの交流やどんな国なのか?などの活動を行っています。

施設内をスタッフの金巨さんに案内をしてもらい、そして平和村の歴史の説明をしてもらいました。

訪問時間が午後でしたので、子供達が元気に施設の中庭で遊んでいました。

サッカーをしている子供、バスケットをしている子供、26日のお祭りの準備を手伝っている子供、

食堂で後片付けをしている子供など、みんな自由に過ごしています。

 そして来客が来ると、すぐに寄って来て、「遊ぼう!」と誘って来ますし、甘えん坊の子供達が

たくさんいます。そんな子供たちも母国で病気や怪我で苦しんでいる子供なのに、みんな明るい

Friendensdorfのバス停にて、ドイツ平和村日本人スタッの金巨(カネコ)さんが迎えに来てくれました。

やっとここまで来たーーーという達成感と、無事に目的地到着に、ほっと一息です。

平和村の入り口には、「Rua Hiroshima」

ポルトガル語で、「ヒロシマを忘れない」

なぜ?広島?という意味は、1945年8月に広島に原子爆弾が投下。それを忘れないと意味です。

平和村までは、あともう少し

乗り換え地点のSchmachtendorf Mitteに到着。

オーバーハウゼン中央駅よりバスを乗り継ぎ50分かかります。

オーバーハウゼン中央駅から、1番乗り場のSB98:Falkestr.行きの「Schmachtendorf Mitte」まで

2016.11.22

オーバーハウゼンの街並みは、紅葉が綺麗でアンティークな街並みでした。

約2時間で、平和村のあるオーバーハウゼン中央駅に到着

ホテルに荷物を置いて、プチオーバーハウゼン観光。

オーバーハウゼン駅に到着

フランクフルト国際空港駅より、オーバーハウゼンはドイツの高速電車『ICE』を利用

ドイツフランクフルト国際空港に到着。このあとはフランクフルト〜オーバーハウゼンまで移動

2016.11.21

いよいよ羽田空港よりドイツへ向けて出発です。

まずは乗り継ぎの北京空港へ

出発前に、羽田空港国際線タミーナルにある空港神社にて、今回の安全祈願

2016.11.18

出発4日前

すべての準備が完了。スーツケースにおもちゃを詰め込んで、ドイツへ

2016.11.11

出発10日前

ノートに簡単なドイツ語や訪問方法などの情報を収集作業

2016.11.8

支援計画が決定しました。

日本の伝統文化のおもちゃを平和村へ寄付。

募金をしてくれた方へ日本伝統のおもちゃをプレゼント!!!

これで多くの資金が集まるきっかけになると同時に、日本の文化を伝えることもできます。

これはごく一部です。

2016.10.30

11月に予定をしていた第2回のタイ国際支援が延期になり、

『ドイツ国際平和村へ行こう!』と計画

旅行会社に行き出来るだけ、安いプラン検索。

ドイツ国際平和村へ訪問が決定しました!!!

ただ訪問するだけではなく平和村のために何が出来るか?を考え中・・・

2016.10.2

グローバルフェスタ2016にて、ドイツ国際平和村のブースを見学

2000年1月にTBS「世界ウルルン滞在記」にて、TV放送をしていました。

その時は日本でも大きな反響があり、多くの募金が集まりました。

 しかし16年経過すると、日本からの支援は減少しています。

2000年のテレビの影響にて、6年ほど毎月寄付をしていました。

いつかドイツに行きたい!と言う夢は、まだ実現されていません。

PAGE TOP